ツナ缶って便利

メニューで困ったら、とりあえずツナ缶を使うといい。
ツナ缶って、サラダにもなるし、使い方では立派なメインにもなるし、ちょっとしたおかずにはもってこい。
オイルつけの主流かもだけど、うちでは水だけのものを使います、その方がたくさんの用途があるから。
今日はサラダ、明日はおそらく、白山があれば、白菜とツナ缶の煮込みをする。
お醤油かけて煮込むだけの超カンタンなもの。
でもこれがおいしいんだよーー。
ツナ缶のメーカーなどもこだわりなし。
安い時にたくさん買ってくことをお勧めします。
とはいってもどこの家にもあるだろうけどね。
え?ない?
だったら買いに行こう!
あると便利ですよーー。
サンドイッチにもいいね、とにかく便利。
うちは、そのついでにサバの味噌煮の缶詰も買うけどね(笑)、あれも便利です。
そのままご飯にかけてがーーって、行儀はわるいけど、それでランチを済ませることもあります。
仕事が忙しい時の救世主。
人には出しませんよ、自分だけーー。なので缶詰はたくさんあるのだ。
といっても毎日そればかり食べてるわkではありません、ちゃんと考えて作ってまーす。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、ともえが2020年11月 1日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未だメーガン」です。

次のブログ記事は「言葉を覚えるということ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。