2020年3月アーカイブ

お金と結婚

お金と結婚して、それで満足ならそれでいいのです。
だれと結婚しても100パーセント満足なんてないわけですから、
そしたらお金があったほうがいい。
貧乏で愛もなくなったら悲しいですよ。
、、、というのはデヴィ夫人の特論なのですが、一理あると思います。
そんなデヴィ夫人も、お金だけで結婚したわけではなさそうです。
今でも第二夫人とかの話になると、「あのふたりは壊れてました」と言い切って、
少し焼きもちというか、一番愛されていたのは私、ってところが強いです。

あて、モデルさんとかタレントさんと恋をしてきた、とある会社の社長さん、
月に行くとか、1送円を人にばらまくとかした、あの人です。

去年、タレントさんとの恋を終わらせましたが、
あれもまわりがいうのは、
「彼女が舞い上がっただけ」
とか。

「お金持ちだからモテただけ」とも。

確かに、お金があんなんいあると舞い上がるだろうと思う、
しかも、遊びでもなく真剣に付き合っていたらしいし。
ただ、、結婚はなかった。
そこが女性にとっては難しいのだ。
だから別れた。
仕事を減らせって言われて減らしても、結婚しないのなら保証がない。
結婚してても保証はないとはいえ、、、大変な感じ。

お金と結婚するのなら、ちゃんと割り切っていたほうがいいですね。
そこに愛があると面倒なことになる。

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。