飲食店オーナーのイキな・・・

イギリスで起こったことです。

なんでも、お店のゴミをあさる人の姿を見てしまったのだそうです。
そこで店の前(?・・・か、ごみのところ?)に張り紙をしました。

もちろんそれは英語ですけど、訳したものがこれです。

「親愛なる誰かさんへ。
もしあなたが空腹のために当店のゴミ箱の中に食べ物を探そうとしているのなら、
遠慮せずに店内へ入ってください。
無料でペットボトルの水1本と軽食を差し上げます。
ゴミ箱からの食事なんて、あなたにはふさわしくないですから。
もしよければ、あなたを助けてくれるであろう町内の施設を紹介しますよ。」

これ、、涙ものではないですか?

どうにかしてあげたいという気持ちがこもっています。

お店ではお客さんが残した食べ物がいっぱいだっていうのに、
そのゴミをあさるよりも少しものならあげますよ、という、、、
相手を傷つけないこの優しさ。

いい人っているもんだなーー。
こうありたいものですね。

このブログ記事について

このページは、ともえが2019年1月 1日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産んだ人・産まない人」です。

次のブログ記事は「結婚式はそんな簡単じゃないよねー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。