エアハラ

聞きなれない言葉、、、「エアハラ」。

夏の暑い時でも寒さを訴えてエアコンの温度を下げさせること、らしい。
わたし、そうだったかも??
オフィスでは寒くて寒くて死にそうで、いつも温度あげてくれるように願っていました。
でも無理に「あげます」とか、エアコンをきります、などしてたわけではなくて、
寒いのをずっと我慢してたんです。

これだってエアハラでっせー。

でも世の中の多くの人は冷え性がどんなものかしらないし、普通に熱い時は熱いので、
エアコンの温度はそっちに設定されているんですよね。
冷え性にとっては本当につらいところです。
どうか分かってほしい。
夏にフリースのひざ掛けするつらさったら・・・クレイジーかもしれないけど、
そうしないと冷えてしまって仕事にならなあいのです。

エアハラか、、、肝に銘じておこう、問題になってからでは遅いから(笑)。
(なんのモンぢアだ)

しかし今年の夏は暑かったですねー。

それこそ、エアコンがよく売れたんじゃないかなー。

このブログ記事について

このページは、ともえが2018年10月 1日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ところで彼女って。」です。

次のブログ記事は「他人のティアラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。