2017年6月アーカイブ

あの歌

私は実は、何度聞いても「君が代問題」というのがしっかりと理解できないでいる。
どうしてあの歌をうたうことを拒否するのか。
どうして先生がそれをするのか。

でもこうして時々調べてみては復習しています。
覚書として。

「君が代」の「君」は天皇を意味してるらしいよいう説。
でも、それでも歌ってもいいじゃないか、と思う。

確かにかつては国家の内政上の道具として色々と使われていたことも多々あったわけですが、
今現在は果たしてそこまでの役割があるのかというと疑問です。
アメリカなどではかなり踏み絵的な、
あるいは究極のシンボルとして使われることが多いのですが、
そこまで重要視されていない所も多いです。
まぁそれでも他国のそれも自国のそれと同じくらい敬意を表しましょうとか。
こういうのはマナーの問題ですが。

という意見もあって、個人の考えにはなりますけど、
先生のなかでも「謳わない!」というのはおかしな人たちである、としてる人が多い??のかなと。

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年5月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。