2013年5月アーカイブ

いつか来る未来の日のために

看護師になるためにこの学校に入学してそれなりにいろいろと頑張ってはいるもののどうしても友達同士で息抜きに...なんて言って合コン三昧になってしまう今日この頃。

私は本当にこのままこんな生活続けてて看護師になれるのかな?なんて不安に思うこともあるものの楽しいことってなかなかやめることは出来ないんですよね...。

ついつい誘いに乗っかってしまいます。

勉強の合間に生き抜き程度に...なんて最初は思っていたんだけどどうも近頃では遊びの合間に勉強...って感じになっているような気がします。

本当にこのままでいいのかな?

だけど学生時代にしか経験出来ないことっていうのもあるんだよね。

年取って昔を思い出す時に勉強していたことばかり思い出すのってなんだか寂しいよね。

それよりもいろんな楽しい経験をしたことを自分の子供に話して聞かせたりしたいよね。

 

看護師お手製!?広尾発のクッキー!?

今日のおやつはクッキーにしたのですが・・・材料を計ったのは私ですが、生地は娘が頑張って作りましたよ♪
(今回は材料を広尾駅前のスーパーで買いました。広尾発の「看護師の娘クッキー」ですwww)
娘は卵黄・砂糖・マーガリンを白くなるまで一生懸命泡だて器で混ぜ、小麦粉・おから・ココアを加えたら手で頑張ってモミモミしてくれました。
先日粘土遊びをしたせいか?上手にモミモミしてちゃんと生地を作り上げてくれましたよ。
(本当はモミモミしない方がサックリとしたクッキーになるんですけどね~)
焼きあがったクッキーはココア味のおからクッキーですね。
実はおからクッキーは作るのも食べるのも初めてだったのですが、生おからがとても安かったので沢山買って来てしまい、どうしようかな~?と思ってクッキーに初挑戦してみました。
ご飯のおかずを作る用にと買った生おからですが、安いからと買い過ぎて余ってしまったのです。
生おからは冷凍保存も出来るそうですが、一度冷凍したら存在を忘れてしまいそうだなと思ったのでクッキーにしました。
おからを混ぜると出来上がりの味はどんなかな?と思いましたが、ココアも混ぜているせいかクセ等は全然無いですね。
モミモミして作ったのでいつものクッキーよりも固めでしたが、おからのせいか?思ったよりも固くはなかったです。
ココアをたっぷり入れたのでしっかりした味になり、とっても美味しいおからクッキーになりました♪

ココアは純ココアじゃないとダメなのかな?と思っていましたが、ミルクココアでもOKと言う情報があったのでミルクココアを使いました。
そのせいで砂糖の調整がちょっと難しく、甘めのクッキーに仕上がりましたが娘には大好評でしたよ。
旦那さんもいつもより甘いクッキーに結構喜んでいました。
疲れていると甘い物が欲しくなりますしね。
甘くてもおからでカロリーダウンされているので、それなりにヘルシーなクッキーになったのではと思います。
ちなみにクッキーを作るのにミルクココアでも大丈夫ならミロで作るのも良さそうですよね。
ミロの方がミルクココアよりも栄養価が高いので、子供には丁度良いクッキーになりそうです。
味もミルクココアと大して変わらないですし、次はミロでおからクッキーに挑戦ですね!

あ、そういえば晩御飯に作ったおからはちょっと失敗してしまいました。
おからは水分調節がなかなかに難しい料理ですよね。
いつもパサついてしまったり、ゆるくなり過ぎてしまったりします。
多分いつも目分量で材料を用意して作るのが悪いんだと思いますが。
私の料理は殆ど全部目分量なので、毎回味が違ったりする事が珍しくありません。
料理もお菓子のように、まずは基本の分量を守って作らないとダメですよね。

広尾にクッキーの材料を買い物に行って思ったのですが広尾って看護師の求人あるのかなあと。
そこで検索でこんな求人特集のサイトを見つけたんんです!結論は広尾には求人は多いと!!
広尾病院とか日赤病院とか大きい病院もあるんですね!!私の就職候補にもいれようかしらwwww

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。